境界ナビのためのガイドブック

A Compendium for Navigating Borderlands

境界ナビのためのガイドブック

 

場所、慣習、概念、そして現実の、想像上の、また再想像された境界を探求。

ボーダー(境界)は、この場所とあの場所、我々と彼ら、あなたと私を隔てる想像上の線。その語源は、紋章術における盾を囲む色の帯に由来し、高貴な者のアイデンティティと、戦いの際に身を守る盾を意味した。

第一章

ブラナミング/マリックビルのコロナのrロックダウン中に撮影された写真、作ったコラージュ、詠んだ詩。

第二章

『移動と境界:超境者からみるオーストラリア』  飯笹 佐代子・鎌田 真弓 編著 出版社、昭和堂

エッセイ

『フォト・エッセイ:ロックダウンの中、シドニーから見えた境界線』寄稿

第三章

吟行、俳句、ビデオ

『境界の曖昧さ』

俳人、キム チャンヒ、三瀬 翡翠、川又 夕、エドモンド マーティン、湊 桂司との吟行・ビデオ・コラボレーション。

第四章

展示 + セミナー

オーストラリア学会

松山大学樋又キャンパス  2024年6月15日、16日

 

コメントを残す