PHILOSOPHER'S PHOTOS

Soul Sounds 魂の音

Soul Sounds 魂の音: 心にふれるコミュニティーの声を探すためのマスタークラス Sarah Yu とMayu Kanamori, 2015 年IAS アーチストレジデンス 日付: 2015年9月29日 時間: 10:00−12:00 会場: Institute of Advanced Studies, UWA 西オーストラリア大学 無料、9月22日までにご予約 詳しい内容、ご予約は: http://www.ias.uwa.edu.au/masterclass/soulsounds

Carnival of Bold – 社会を変えるアーチスト達

社会変化に挑む7人のアーチスト達 先住民族の権利、セクシュアリティ、ジェンダーの平等、多様文化、フェミニズム、 若者、疎外されたコミュニティ等。 刺激とチャレンジするアーチスト達を紹介 Museum of Contemporary Art (MCA), Sydney Saturday, 6th June 2015、3pm – 5pm 詳しい内容は: http://www.vividsydney.com/speaker/mayu-kanamori チケットは:http://coalitionofmischief.com/carnivalofthebold/tickets/ 金森マユ: Japanese-Australian Storyteller Candy Bowers & : Hip Hop Artist / Writer Luka Lesson: Spoken Word Artist Rani Pramesti: Indonesian-Australian Performance Maker Fadia Abboud: Arab-Australian Filmmaker Poetribe (Yilinhi – Lorna Munro): Indigenous Spoken Word Performer Kim ‘Busty Beatz’ Bowers: Performer

SOUND BITES #20 ー AWASE MISO

鳴嶋輝美 &金森マユ 即興パフォーマンス、AWASE MISO『合わせ味噌』 SOUND BITES #20 キュレーター:WeiZen Hoによるマルチ・メディア・アーチスト、楽器メーカー、ダンサー、サウンドメーカー、パフォーマンスアーチスト、元パンクロッカー、写真家・ストーリーテラー、作曲家・サウンドデザイナーが創る不思議な即興スペース。 他参加アーチスト: Ash Baker (深い工業音波), WeiZen Ho (サウンド・ボディー・オブジェ), Linda Luke (ダンス), Zeb Olsen (エレキギター), Alan Schacher (ボディー・小道具)、Gary Warner (振動計)   5月2日(土)17:00−19:00 WEST Project Space 38 Railway Parade, Hazelbrook

Born in the Year of the Horse (午年)

シドニー市主催の2014年チャイニーズ・ニューイヤー特別企画『クロッシング・バウンダリーズ;オーストラリアのアジアン現代アーチスト』の一環として、中国、日本、韓国、インドネシア系アーチスト、Maylei Hunt, Yoshiko Ito, Jayanto Damanik, Yiwon Park ,Miranda Zhaoとのコラボレーションにて創られた金森マユのビデオ・インスタレーション、BORN IN THE YEAR OF THE HORSEは人種ステレオタイプを探求した作品です。 ポジティブな人種ステレオタイプはそれらの人種が自ら語り続け、深い意味での人間同士の理解を妨げるようです。また、ネガティブなステレオタイプは人種差別へと繋がります。 『午年の女性は、、、 』等、 生まれた年による性格判断などが行なわれます。これも一つのステレオタイプ。BORN IN THE YEAR OF THE HORSEは人間が生まれたその状況によって判断されるステレオタイプを通し、 オーストラリア内での一定のダイアスポラに関しての固定観念への疑問を投げかける作品です。 ステレオタイプを題材としたアート・コラボレーションを通し、日本、中国、韓国等に最近多く伺える人種差別への移民の国オーストラリアからのメーッセージでもあります。                           会場:シドニー市役所 483ジョージストリート、シドニー 日程: 2014年1月22日から2月9日まで 12 〜20:00の毎日( 1月22日を除き、それは午後5時までの場合) シドニー市のブログはここをクリック