PHILOSOPHER'S PHOTOS

Born in the Year of the Horse (午年)

シドニー市主催の2014年チャイニーズ・ニューイヤー特別企画『クロッシング・バウンダリーズ;オーストラリアのアジアン現代アーチスト』の一環として、中国、日本、韓国、インドネシア系アーチスト、Maylei Hunt, Yoshiko Ito, Jayanto Damanik, Yiwon Park ,Miranda Zhaoとのコラボレーションにて創られた金森マユのビデオ・インスタレーション、BORN IN THE YEAR OF THE HORSEは人種ステレオタイプを探求した作品です。

06 copy

ポジティブな人種ステレオタイプはそれらの人種が自ら語り続け、深い意味での人間同士の理解を妨げるようです。また、ネガティブなステレオタイプは人種差別へと繋がります。

『午年の女性は、、、 』等、 生まれた年による性格判断などが行なわれます。これも一つのステレオタイプ。BORN IN THE YEAR OF THE HORSEは人間が生まれたその状況によって判断されるステレオタイプを通し、 オーストラリア内での一定のダイアスポラに関しての固定観念への疑問を投げかける作品です。

ステレオタイプを題材としたアート・コラボレーションを通し、日本、中国、韓国等に最近多く伺える人種差別への移民の国オーストラリアからのメーッセージでもあります。

05 copy

 

 

 

 

 

 

04

 

 

 

 

 

 

 

会場:シドニー市役所

483ジョージストリート、シドニー

日程: 2014年1月22日から2月9日まで

12 〜20:00の毎日( 1月22日を除き、それは午後5時までの場合)

シドニー市のブログはここをクリック


Categorised as: 最新情報


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *